化粧箱

パッケージ印刷をする化粧箱は入れる商品の適正を考慮しよう

ハート型の箱

化粧箱にパッケージ印刷をしようとする際、多くの業者は他の人の見た目を気にしてデザインを制作しようとする場合が多いのではないでしょうか。確かに化粧品を販売する場合、人の見た目が販売をする際に重要となってくるので、この点を重視して制作するのは当然です。これに対して、化粧箱の種類を選択する場合、その箱に入れる商品の適正を考慮することが大切です。
そこで、パッケージ印刷をする化粧箱として適しているのはどのような種類の箱なのでしょうか。それは、ワンタッチ箱です。ワンタッチ箱とは、箱をたてると自動的に底面が組まれるタイプの箱をいいます。底面の2カ所をしっかり糊付けしているので、底から抜けにくく化粧品を入れるのにも適しているといえるでしょう。業者が化粧品を販売する際、この種類の箱を選択してパッケージ印刷をするケースが目立ちます。
化粧品の箱のパッケージ印刷と同時にワンタッチ箱の作成をしようとする場合、専門業者にお願いするのがおすすめです。ワンタッチ箱は接着コストこそ少しかかるものの、箱の組立作業が軽減されるのでそれ以上のメリットがあります。また、箱の作成とパッケージ印刷の作業をまとめて依頼すると安い料金で作業をしてもらえます。

recent information